【インテリジェント・サーフェス/切通×リアルテックHD/山家】 ヒトに“やさしい”材料で支える医療のスタンダード
アカデミアから起業家への挑戦
企業インタビュー
#MPCポリマー
#インテリジェント・サーフェス
#バイオインターフェース
#リアルテックホールディングス
#切通義弘
#山家創
2021-11-11
【インテリジェント・サーフェス/切通×リアルテックHD/山家】 ヒトに“やさしい”材料で支える医療のスタンダード アカデミアから起業家への挑戦

機械と人の融合。

それには40年以上前から存在する『MPCポリマー』という素材が鍵になるかもしれない。インテリジェント・サーフェス(本社:千葉県柏市)は、生体組織すなわち人の体内に構造が似たポリマーにより、物質をコーティングすることで、人にやさしい医療機器の開発を後押しする東工大発・東京大学発ベンチャーだ。社長の切通氏は生粋の研究者でありながら、起業家として成長を遂げ、事業拡大に時間がかかると言われる研究開発型ベンチャーを創業から5年でコーティング剤を量産できるまでにこぎつけた。世界的にも珍しい素材系スタートアップならではの魅力、そして困難は何か。同社に出資するリアルテックファンド グロースマネージャーの山家創氏とともにインタビューを行った。