求人情報
企業情報
正社員
【Air Mobility本部】組み込みソフトウェア開発エンジニア
A.L.I. Technologiesは、リーディングエアモビリティカンパニーとして、クルマやバイク、ドローンが自由に空を飛び交う「エアーモビリティ社会」を実現することを目指しています。 空中を駆ける次世代モビリティ『XTURISMO』や、ドローンを活用したインフラ領域へのソリューション提供、ホバーバイクやドローン等のモビリティを安全に利用する為に必要となる運航管理システム『C.O.S.M.O.S.』の開発を通じて、空中域のインフラの活用を推進していく事を目指しています。
空を自在に動き、より早く、よりストレスの無い移動が当たり前となるエアーモビリティ社会の実現に向けて、技術開発はもちろんのこと、社会システムの整備を行っています。
株式会社A.L.I.Technologies
【Air Mobility本部】組み込みソフトウェア開発エンジニア
職種
組み込みエンジニア

雇用形態
正社員

試用期間
有 (試用期間あり(6か月))

勤務地
東京都

勤務地詳細
東京都港区芝公園3丁目1番8号 芝公園アネックス6階

勤務時間
スーパーフレックスタイム制度 (コアタイムなし) ※1日の労働時間の制限はなく、月の所定労働時間を管理 休憩時間:1時間 時間外労働:あり

給与
経験に応じ500万円~800万円 ※固定残業45時間分込み 賞与年1回(3月) 昇給年1回(4月)

休日休暇
完全週休二日制

業務内容
エアーモビリティ本部のメンバーとして、主に世界初の実用型ホバーバイクの開発業務をご担当いただきます。 ホバーバイクの機体開発において、組み込みソフトウェアの開発に関わる以下の業務 ・ホバーバイクに搭載する組み込みシステムの開発 ・各電装モジュール(マイコン)のファームウェアの設計及び設計レビュー、実装及びコードレビュー、実機評価、改善点の洗い出し ・量産へ向けたシステム評価仕様書及び評価のとりまとめ(信頼性、耐久性等の確保) ◆製品について: 人を乗せた公開飛行試験は既に成功している【公道を走行可能とするホバーバイク/空飛ぶバイク】の開発です。 エアーモビリティの実現に最も近い位置付けとなるのが、国内初となるホバーバイクです。 ホバーバイクは、センサ、AI による姿勢制御機能を持ち地面から数十センチの高さに浮き 人が自在に運転することができます。多くのメディアにも取り上げられ注目を集めています。 ◆ホバーバイクの需要: ・地上の移動が不可能な地域での移動や輸送の手段 ・災害時の人命救助 ・レジャーやエンターテインメントとしての活用  また、ただ空飛ぶ乗り物を作るだけでなく、将来的には空の空間を活用した新たな  インフラを提供する企業となるべく、 様々な分野での事業を展開していく予定です。 (アピールポイント) ・将来のエアモビリティのデファクトスタンダードとなる可能性がある開発に携わることができる。 ・国内では例を見ないホバーバイクの開発に携わることができる。 ・エアモビリティという新規のモビリティの研究開発から量産製造まで一貫して組み込みソフトウェアの開発を経験することができる。

福利厚生
・社会保険完備 (雇用、労災、健康、厚生年金) ・有給休暇制度 ・育児・介護制度 ・在宅勤務制度(手当3000円) ・服装自由 ・ワークアウト推奨補助制度 ・フリードリンク ・オフィスグリコ導入 ・退職金制度(401K) ・関東ITソフトウェア健保加入

応募資格
必須要件 ・産業分野を問わず、組み込みソフトウェアの開発の経験を5年以上有すること。 ・組み込みシステムのシステム設計、仕様作成の経験を有すること。 ・C/C++での組み込みソフトウェア開発の経験を有すること。 ・ソフトウェアのテストケースの作成およびテストを実施した経験を有すること。 歓迎要件 ・UART,I2C,CAN,SPIなどの通信インターフェースの使用経験を有することが望ましい。 ・リアルタイムOSの使用経験を有することが望ましい。 ・ソースコード管理ツール(GitHub,GitLab,Subversionなど)の使用経験を有することが望ましい。 ・プロジェクト管理ツール(Jira,Redmineなど)の使用経験を有することが望ましい。 ・ソフトウェアのテスト技法に関する知識を有することが望ましい。 ・ソフトウェアの品質に関する知識を有することが望ましい。 前職での経験イメージ(一例) ・産業分野を問わず、組み込みソフトウェアの開発を5年以上経験している。

受動喫煙防止措置
屋内原則禁煙(喫煙室あり)

ソーシャルインパクトの分野で活躍する 人 / 組織を知りたい方はこちら